シボレー「カマロ」生産終了 スペシャルモデル限定販売

スポーツカー

アメリカを代表する自動車メーカーの一つ「シボレー」。
そのシボレーの中でも人気があるカマロが2024年1月に生産を終了することを発表しました。
現行モデルの6世代目カマロはグ6.2L/V8エンジンを積んだSS。2L直4ターボのLT RS
CONVERTIBLEの3つのグレードが設けられている。

シボレー カマロ グレード別比較

カマロ6世代目の生産終了に伴い国内限定50台(ブラック30台、ホワイト20台)の「シボレーカマロ ファイナルエディション」を発売している。
このモデルは「カマロ SS」をもとにして作られており、センターストライプが目立つ白と黒の2色のボディーカラーがあります。
内装も限定仕様となっており、ファイナルエディションのプレートが付いています。
また、フロントシートにはレカロのバケットシートが標準装備しており特別感を味わうことのできる内装になっています。